スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長州ナイト! 「私の好きな声優さん(12065)」

ドラマCD『長州ファイブ』発売記念イベント
【長州ナイト!】に参加すべく、新宿区は牛込箪笥区民ホールへ行ってきました。

<出演者>(敬称略)
浪川大輔、関智一、石田彰
司会:阿部信行(演出・音響監督)


イベントと言っても、30分のトークショーです。
それが分かってて遥々上京したんだから、私も大したもんだw(呆)
すべては石田さんに会うためです!(爆)

会場が小さい上に、今回は前から5列目という良席に恵まれ、
オフマイクでも普通に声が聴こえる状況でしたw
またもや至福の時間を過ごさせて頂きました♪


定刻通りに場内の照明が落ち、緞帳が上がるとステージ上には4つのイスが。
まず最初に司会の阿部さんが登場されて、
「これから出演者の皆さんを呼び込みますが、皆さん素敵なパフォーマンス付きで
入場してくださいますよ♪」と、いきなりハードルを上げた(笑)

まず最初に、山尾庸三役の浪川さんの登場。
足取り軽く、スキップしながらのステージイン(笑)
司会者の無茶振りにかなり動揺していましたが(笑)今日もカッコよかったです。
あれは・・・後ろ髪を結んでたと思うんだけど。
細かいチェックのシャツに、デニムというお洒落な出で立ちでした。

お次は、志道聞多役の関さんの登場。
なんと出てきていきなり前転、そして銃を構える仕草。
あぁ!なんか刑事ドラマとかでよくあるアクションシーンみたいな入場でした(笑)
そのあとも2、3回転がったかな?w
関さんは、上はパーカーに、下は和柄の布が所々に着いてるデニム(説明下手…)
カジュアルな感じでまとめていましたよ~

そして最後に、遠藤謹助役の石田さんの登場。
って!おじいちゃんがヨボヨボ杖ついて歩いてきたんですけど!(笑)
危うくステージから落ちそうになるところまで演技されていましたww
今宵はシャツの上に黒い細身のジャケットを羽織り、下はデニム。
ううーん、若いッvvv
「今日は受験対策講座にようこそ!」みたいなことを言ってましたw
作品が史実で歴史絡んでるからかな。

イベントは、司会者の質問に答えていくという方式で進んで行きました。
収録時のエピソードだったり感想のお話では、
このCDを聴いた方なら分かると思いますが、これ、浪川さんずっと喋ってるでしょ。
だから関さんが「漢字が読めなくて噛みまくりの浪川君が、こんなに素晴らしい演技を…」
みたいな感じで、感無量といった体(笑)
ほんと、このドラマの浪川さん、素敵なんですよね~
低音ボイスで長州弁。
そうそう、これみんな長州弁で喋ってるドラマなんですけど、
やはりその方言にかなり苦労されたようです。
完璧さは求められなかったから良かったけど…と出演者の皆さんは謙遜されてたけど
聴いててとても上手だと思いましたもん。
しかもこのドラマ、上・下巻の2枚なんですが、
1日ですべて収録したそうです。浪川さんはぐったりだったみたい。

そして「もし自分が行けるなら、どの時代に行ってみたいか」という質問では、
浪川さんは江戸時代の中期…華やかな遊びや文化の頃に行って遊びたいそうです。
関さんは、このトークショーで知ったのですが、とても歴史に詳しいというか、
歴史上の人物の名前とかスラスラ出てくるし、トリビアっぽい話もよく知ってるし。
そんな関さんは、歴史上の謎とされていることを、自分の目で確かめたいそうです。
坂本竜馬の暗殺とかね。
すごく楽しそうに語ってらっしゃったので、本当に好きなんだな~と思いました。
石田さんは、縄文時代とか、いっそそこまで遡りたいそうですw
「普通に作って使ってた土器とかが、博物館に飾られちゃうんだよ!?」って(笑)
そこで浪川さんが「その土器に【あきら】って書いたりしてねw」ってかぶせたw
めっちゃ可愛い、その土器!!(笑)←欲しい!

と盛り上がってるトークショーなんですが(分かりづらい…)
なんせ時間が限られているので、阿部さんが客席から質問を募ることに。
私はチキンなヘタレなんでもちろん挙手は出来ませんでしたが、
何人か果敢に質問してらっしゃいましたねw
会場が狭いので…後ろのほうの席の人でも、マイク無しで大きな声で質問w
「留学するとしたら、何を学びに行きたいですか?」という質問に対しては
浪川さんは「食べ物」、関さんは「性交渉」(笑)、石田さんは・・・何だったっけ?(コラ)
や、だって、この辺から関さんの下ネタが炸裂しまくりまして(笑)
すごいこと言ってたんですけど、禁止ワードに引っかかりそうで書けません(どんだけ)
それを隣で聴いてた石田さんが、すごい笑ってたのが楽しくて楽しくてww
そこずっと見てたので、話を覚えてない(爆)

あとは…このお話に「侍」を捨てるというシーンがあるんです。
刀を置き、髷を切るんです。
そこで、「これだけは失えない(捨てられない)ものは?」という質問に対し
浪川さんは「睡眠」、関さんは「チ○○」(←男性の大事なところですw)
石田さんは「やっぱり声ですね」と素敵に締めてくれたんだけど・・・
ちょ!関さん!!思いっきりこの単語を連呼してたんですけどwww
客席女の子ばっかりだったけど、大ウケでしたわ・・・
石田さんまで一緒になって言ってるしww
なんか妙に嬉しかった・・・得した気分(笑)


とまぁ、後半下ネタばっかでしたけど(笑)
30分に色んなものがギュギュっと詰め込まれた、濃いトークショーでしたw
行って良かったですv
4分ほどオーバーしましたが、きっちり終わりましたw
最後、緞帳が降りてもアンコールのように客席がずっと拍手してたんですが
「拍手してくれてもアンコールありませんよ~ごめんね~」と関さんの生ナレw
最後はみなさんが「気を付けて帰ってね~」とナレーション(?)してくれて終わりでした。

今夜は「長州スリー」でしたけど、とっても面白かったです。
まぁこのメンバーですしね^^;
私は間近で石田さんが見られただけで、もう大満足です・・・♪
3人とも何度も目が合ったと信じてる!!(またか)

ドラマはもう完結してしまっているので、続編とかは無いですが。
また何かやってくれたら~・・・と思います。
このイベントも、インタビューのときに関さんが「イベントやりたいね」って言って
決まったらしいので。

私の東京滞在時間、約2時間。内、ほとんどが移動でしたけど(爆)
素敵な「長州ナイト」を過ごさせて頂きましたvvv
毎度の如くつたない感想文でしたが…最後まで読んで頂きありがとうございました。


 
スポンサーサイト

すみれの蕾…終了 「乙女系ゲームに夢中♪(21456)」

全部のED、スチル、音楽を開けたので…これにて終了します。
メモリーが若干残ってますが・・・もうしんどい(爆)

それにしても、弟・ムツキ@大石さんが可愛すぎるんですが!!
あぁぁ・・・こんな弟が欲しいですね・・・(リアルに弟いるけどw)
お姉ちゃんが心配で堪らないというね・・・過保護っぷりですよv
「俺が彼女作ったら、家で姉ちゃんがひとり寂しいだろ」みたいなことを言う弟。
姉の力作・歌劇衣装風パジャマを着させられてるのは不憫でなりませんが…
でも姉が喜ぶなら、そんなあちゃ~なパジャマでさえ着ちゃうんですよ!
挙句、そのパジャマを着て歌劇のセリフまで言わされてますからね・・・
しかし、あの可愛さですから・・・いじりたくなる気持ちはわかる!(爆)
もちろん恋愛は出来ませんけど、弟EDも用意されておりました。
ほんと、ムツキみたいな弟がいて、お姉ちゃんは幸せですw

大石さんはもう1人、清一郎の人力車の車夫役もやっています。
こちらはムツキとは全然違う声色で、とても渋い・・・v


って、前置きが長くなりましたが。
こっから下は主にヒカリルートの感想をv(ネタバレ反転)

どれくらいの百合っぷりなのか・・・ドキドキしながら進めました。
途中までは、歌劇団という「女社会」のドロドロっぷりが顕著に・・・
いじめ、ねたみ、ひがみ、陰口、悪口、噂・・・陰湿で陰険な女の世界ですよw
と言っても、私も実際のところを知るわけではないので偏見ですが^^;
「こんななのかな~?」とか思いながら見てました。
普通の会社とかでも、女子が多かったりするとよくあることですけどね。

でも、歌劇のことがとてもフューチャーされてるというか、
主人公がどうして歌劇が好きになったのか、どうして衣装を作りたいのか、
という根本からを見直すシナリオっていうか。
この作品の趣旨ってか、目指してるところなのかな~…と一番感じました。
やっぱ男子キャラとのルートだと、恋愛だったり絡みだったりが前提だから^^;

様々な障害を乗り越えて、トップに成り上がったヒカリ。
陰から支えてきた主人公の喜びもひとしおです。
そしてクライマックス・・・
ヒカリが主人公に「恋愛感情の好き」という気持ちを抱いていると打ち明け・・・

ここで気持ちを受け入れると「女性同士の恋愛」に発展しますw
予想していたよりは・・・ちゃんと恋愛してました。
元々18禁ゲームなので、やろうと思えばどこまでも出来るとは思いますが、
私は見ていて全然いやらしさは感じませんでした。
でもしっかりキスシーンだったり、いちゃこらしてるシーンはあるので
苦手な方はご注意ください^^;
いちゃこら…っていっても、一緒にお風呂で密着して・・・ってのと
一緒のベッドで寝て・・・っていうくらいの、軽め(?)かなぁと。
女性同士の恋愛に興味はないんですが、嫌悪感も抱かなかったし
これはこれでいいと思いました。

百合どうこうよりも、その前の歌劇団の壮絶なトップ争いとか
ファン同士のもめ事とか・・・そっちのが嫌な気分になるかもw

まぁでも、女性同士の恋愛っていう初めての衝撃に、男子キャラ吹っ飛んだ(笑)
どのキャラも個性的で面白かったんだけどねw

ちなみに、グッドエンドをコンプリートすると「おまけ」的なシナリオが出ます。
最終的に女に持っていかれた・・・と嘆く男子達が面白いですよ~
そしてどうにかして主人公を取り戻そうと、女性になればいい!とか言い出して…
声優さんの演技が最高なんで、これは必見ですwww



とまぁ、かなり突っ走りましたが。
このあとは特典CDを聴いて、余韻に浸りたいと思いますv
次は「遙か十六夜」か「VitaminZ」か「スタスカ」か・・・
何をプレイしようかな・・・

何コレー!? 「乙女系ゲームに夢中♪(21456)」

『乙女ゲーム史上最大の衝撃』ですって!?

5pb.さんの新作乙女ゲームサイトにて、
カウントダウンページが公開されています。(※音が出ます)

カウントがゼロになるのは、27日の0時。
サイトには、前田浩孝さん・岩崎大介さんのお名前。
そして『HuneX』・・・思いっきり【Vitamin】シリーズなんですがw

にしてもすごい自信っていうか、ハードル上げたっていうかww
どんな新作が発表されるのか、いろんな意味で楽しみですねv


って。随分と更新をサボってしまいました・・・
あれから何をしてたかって・・・ゲームしてましたw
私がなかなか浮上してこないときは、18禁ゲームしてるときです(爆)
やり始めると止まらないんだよね…この悪い癖(?)なんとかしないとw

『コルダ2フォルテ』の進捗状況ですが、
星奏祭の頃には月森君と志水君の「難しい」EDを残すのみになっていたので。
また移動のときにでも遊ぼうと思い、『すみれの蕾』に移行しましたv

で、現在までに…清一郎→ユキ→ハル→カナデ→ヒカリ(一部)→トウワと攻略。
もうすぐ終わります(やりすぎ)

同じ美蕾さんの『仁義なき乙女』のようなドタバタ感はないですが、
要所要所に笑えるところもあり、なかなか楽しめています。
ユキのとあるルートでは号泣までしてしまったという・・・

とにかく、EDの種類が多い!
攻略対象キャラ1人につき、10種類以上ありますので・・・
1人で色んなシナリオが楽しめますよv
ディスク3枚組ですからね。大ボリュームです^^;

あっちのシーンは濃すぎず淡白すぎず・・・かな?
ただ、主人公の設定が奥手でカマトt・・・ゲフゲフ!…ウブなのでw
それに慣れるまでは(?)かなりイラっとすることもあるかも(汗)
現に私は何度もキレそうになりました(爆)
だって「いや」「だめ」「やめて」ばっかりなんだもん。
もちろん、主人公から積極的にいくシーンもありますけどねw

それに、男子キャラもチェリー君が多くて・・・なんというかビックリw
学園編では分からなくもないが、歌劇編……22歳。
ま、まぁこのご時世にそういう純粋な男子もいるってことで(何フォローだよ?)
ずっと主人公を想い続けてたってことだね・・・うんうん。

そうそう、学園編と歌劇編は別物でした。
今回も前情報ほとんど頭に入れずプレイ開始したのですが、
学園編で結ばれても、歌劇編では一からのスタートっていうか…
一応、同窓生で同じ演劇部出身ってことになってますけど。

そして!
このゲーム、一番最初のスタート時に
「女性同士の恋愛表現がありますが、大丈夫ですか?」みたいな質問が・・・!
設定でオンオフが選べるようになってまして、オフにしてもコンプには支障なし。
ちょ!百合ですかー!?(爆)
攻略キャラに女性がいるので「もしや…」とは思ってましたが、
本当にあるんだろうか・・・それが楽しみでトリにとってありますw(どんだけ)
『星空のコミックガーデン』では、ちょっと匂ってた程度だったんだけど、
これはどこまでやってくれるんでしょうね・・・気になります。
好きってわけでもないんですが、ゲームでは未体験なんでww
でもあまり期待しないほうがいいかな^^;

星奏学院祭2の思い出 「乙女系ゲームに夢中♪(21456)」

3月14日・15日にパシフィコ横浜にて開催された
『金色のコルダ 星奏学院祭2』に行って参りましたv

素敵なお出迎え♪

(個人的に)組み合わせが絶妙! 良い感じでカホコさんが白んでますw

有難いことに全公演参加させて頂きましたので、簡単な感想を。
毎度のことですが、今回も曖昧&朦朧な記憶力なので…そこはご了承願います。
「そんなことがあったんだ!」「あぁ、あったあった!」くらいの
軽~い感覚でお読みくださいw

※セットリストは敬称略です


初日のロビー、会場近辺はすんごいことになってました・・・
物販の行列がハンパなく・・・時間通りに始まるのか不安なほどに。
プラン予約でグッズはある程度買えていたので良かったです。
それでも二日目はすごく流れがスムーズだったので、並びましたけどw
で、今回の戦利品↓

我が買い物に一片の悔いなし

やらかした感がありますが、更に上を行っているお友達を知ってるので大丈夫(笑)
財布の紐がいつも以上に緩くなる…恐るべしイベントマジック!(爆)

開演はだいたい時間通りだったんですけど、初日は長かったですね~
昼がたっぷり3時間超あったんですが、そのせいなのか(?)
夜の開演が1時間遅れまして・・・
寒空の下、再入場なのに30分くらい並ばされました。
その教訓(?)を活かしてか、二日目はエンディングのコメントがカットされてたw
それでも3時間という、盛りだくさんイベントでしたv

今回のセットは、ステージ向かって右側に赤いカーテンが引かれた
円形のステージがもう一つありました。
初日の昼、私たちの席はなんと前から2列目・・・その円形ステージの目の前!
もう何が出てくるんだろうかと、ドキワクしながら開演を待っておりました。

理事とリリの場内ナレーションが終わり、いざ開演。


◆オープニング

『愛のあいさつ』 弦楽四重奏(Vn.室屋光一郎 Vn.依田真宣 Va.松本有理 Vc.若狭直人)
『蒼穹のスコア ~The score in blue~』 全員

→なんといきなり例の円形ステージのカーテンが開いて、
その中で弦楽四重奏の生演奏から始まりました!
あああ・・・目の前でこんな高尚な演奏が見られる&聴けるなんて~!
すでに興奮マックス状態なのでしたが、更に追い打ちをかけるかのごとく、
新作アニメのOP、つまりは新曲やってきちゃいましたww
きーやん、森田さん、宮野君が順番にソロでステージの中央から登場して、
岸尾さん、じゅんじゅん、イトケンさんが3人揃って登場。
で、新ユニット「stella quintet+」が勢ぞろいしサビまで歌ったあと、
石川さんと内田さん、佐藤さんと小西さん、水橋さんと高木さん、
そして最後に日野さんが登場~!
全キャストで合唱してのオープニングでしたv
もうすでに場内の盛り上がりはすごいですw


◆ライブドラマ(前編)

★14日:演劇「トゥーランドット 誰も寝てはならぬ」
昼「火原vs加地」豚肉たっぷり肉まんvsしめサバまん…どっちが美味いか
夜「月森vs土浦」夜更かしする土浦に対して、健康管理が出来てないと批判する月森

★15日:生演奏付きイケメン喫茶店
昼「金澤vs吉羅」食べ物の見た目も大事という金澤とそれだけではダメという理事
夜「志水vs冬海」和菓子vs洋菓子…喫茶店のメニュー決め

→ドラマのお話は、学院祭でのアンサンブルコンサートを2週間後に控えたある日
学院にやってきた衛藤が吉羅に「演奏技術はあるけど、
華やかさやサービス精神が足りないんじゃないか」と言って去ります。
それを聞いた理事が金澤先生に連絡し、コンクールメンバーを集め
アンサンブルコンサートを開催したければ、何かパッションを感じられることを
行うように…と命令するんです。
で、何をするかっていうのが、上に書いたものなんですが・・・
ゲームでのアンサンブル同様、練習中にメンバー同士の対立が起こるんです。
対立っていうか、普通に喧嘩なんですけどね(笑)
その組み合わせと内容が上記(すんごい適当ですが…)
実に面白い言い争いを繰り広げておりましたよw
まず、ドラマの最中でもアドリブの応酬でしたからね~…コルダは自由でいいな♪
まぁ、岸尾さん筆頭にw
「パッション」が「パッソン」「パッショーネ」最後には「パッソーネ」になってた(笑)
そして名言「ちょっと…落ち着こうか」が生まれました。
これは最終公演で、カホコさんに対して興奮しすぎる加地クンと火原っちに対して
言った名セリフです(笑)
加地クンの「日野部」を創設してしまいそうなほどの、カホコさんへの崇拝ぶりw
まぁこれすんごいので(笑)若干キャラ壊れてたしねw
てか全員・・・壊れてた(笑)
新メンバーの日野さんも、着実にメンバーの色に染まりつつあると思いますw


◆愛のメッセージ

今回の愛のメッセージは、弦楽四重奏の生演奏がBGMです。
なんて贅沢な使い方~(笑)
もう音楽だけでもうっとりですが……て、演奏に釘付けになりそうだったw
全男性キャラが2回ずつ言ったんですが、どこで誰が言ったか全部覚えてないので(え)


◆ライヴコーナー
【14日昼】
『Fairy Humming』 志水桂一(福山潤)+チェロ
『PRINCESS JEWEL』 柚木梓馬(岸尾だいすけ)
『W-BRIZZARD』 土浦梁太郎(伊藤健太郎)&火原和樹(森田成一)
『DECEMBER DREAM』 加地葵(宮野真守)&王崎信武(小西克幸)

【14日夜】
『PRECIOUS』 火原和樹
『After The Rain』 王崎信武
『Clockwork Town』 金澤紘人(石川英郎)&吉羅暁彦(内田夕夜)
『CORONA -光冠-』 月森蓮(谷山紀章)&加地葵

【15日昼】
『VOYAGE』 金澤紘人
『After The Rain』 王崎信武
『W-BRIZZARD』 土浦梁太郎&火原和樹
『CORONA -光冠-』 月森蓮&加地葵

【15日夜】
『PRECIOUS』 火原和樹
『PRINCESS JEWEL』 柚木梓馬
『Clockwork Town』 金澤紘人&吉羅暁彦
『DECEMBER DREAM』 加地葵&王崎信武

セットリストに関しては、サイトに上がってたので確実だと思います^^;
いやぁ~もう!今回のライブ、最高でした!!
曲数も多いし、複数で歌う曲が多いでしょ?もうすごく盛り上がりましたv
季節感を完全無視した選曲も素敵(笑)
宮野君たちも「メリークリスマス♪」って言ってたしwそういえば冬の曲多し?
岸尾さんはいきなりの新曲で、歌詞を間違えたりしちゃって
「新曲には魔物が棲んでいます…」って言ってたけど、
間違えたときに舌を出して「てへっ」って顔したのが、すんごい可愛かった~v
そしてまぁビックリしたのが、伊藤さんと森田さんですよ!
白(森田)と黒(伊藤)の色違いの揃いの衣装…高貴な長ランみたいな(どんなだ)で、
なんとローラーブレードを履いてのパフォーマンス!
まるで光GE○JIですよ!でもデュエットはフルコーラスなんで、
かなりキツそうでしたけどね~wwこれは要チェックですよv
火原っちのカッコいい曲も聴けたし(早口ラップ上手かった~)
「CORONA」がまた聴けるとは思ってなかったので、感動しました・・・


◆アニメ生アフレココーナー

~secondo passo~の名シーンを少しだけ生アフレコで見せてくださいました。
しかもイベント用のオリジナルミニドラマ付きで。
どのドラマも面白かったけど、個人的に一番好きだったのは
ものっそい理事に絡むリリw
アフレコは…初回はみなさん(たぶん)台本通り演じてらしたんですが、
土曜の夜の部に小西さんがすんごい衝撃的なアドリブをかまし(笑)
それからは毎回誰かしらアドリブを入れていましたw
ちゃんと収録されるといいな~
アニメ絵はとっても綺麗で、みんなカッコよかったです。
演奏シーンなんかもよく出来てたし。
ちなみにこのとき初めて司会の久遠さんが登場されたのですが、学ラン姿(笑)
「そうそう学院」からの転校生で、制服がまだ間に合ってないらしいですw
最終公演では、学生帽に瓶底眼鏡まで掛けていましたw


えっと・・・文字数がオーバーしてしまうので、
このあとは次の日記に続きます。
うまくまとめられなくてスミマセン…

続・星奏学院祭2の思い出 「乙女系ゲームに夢中♪(21456)」

『星奏学院祭2』日記の続きです~
中途半端に切れててごめんなさいm(__)m


◆バラエティコーナー

金やん先生司会の、ゲームコーナー。

☆谷山チーム(谷山・水橋・高木・小西・日野・福山)
☆伊藤チーム(伊藤・岸尾・宮野・内田・佐藤・森田)

2つのチームに分かれて、豪華(?)賞品をゲットすべく勝負ですw
昼の部は「山の手線ゲーム」みたいに「○○といえば」の答えをテンポよく答える問題。
敵チームが考えたNGワードを言ってしまったり、リズムに詰まったら失格。
夜の部は、チームの代表者が叫んでいる文章を当てるという問題。
敵チームから邪魔要員が出てきて似たような文章を叫ぶので、結構聞き取りが難しい。
ちなみに勝敗は、3勝1敗で谷山チームの勝利なのですが、
最終ゲームの賞品が某有名店のロールケーキでして。
スィーツ大好き内田さんが大ハッスルでした(笑)
見事自力で勝利を掴みケーキゲット!最後に全部内田さんが持って行きましたw


◆ライブドラマ(後編)

14日:演劇「トゥーランドット 誰も寝てはならぬ」
15日:生演奏付きイケメン喫茶店

対立してしまった2人を仲直りさせるべく奔走するカホコさん。
悩んでいるのを見たリリが、ヴァイオリンを演奏するように勧め
「誰も寝てはならぬ」を演奏するんですが、2日目は実際に高木さんが
エアーヴァイオリンを熱演されていました(笑)
そして色々あって(割愛)無事に仲直りさせ、イベント当日を迎えます。
演劇は配役が絶妙でして、姫はカホコさん、召使が冬海ちゃん、姫の父が土浦君。
3人の家臣「ピン・ポン・パン」が月森君・火原先輩・加地クン。
そして王子様が柚木先輩でした。
それぞれキャラが別人になっていてすでに面白いのですが、
姫から出された問題、早口言葉とかプロポーズとか…どうやらサプライズだったようでw
キャストの皆さんは戸惑い照れながらも見事にやってくれました!
岸尾さんの早口言葉は失敗しちゃったけどw
イケメン喫茶店では、男子生徒の接客風景が見られて面白かったです。
ノリノリの加地クンと柚木サマ、派手に転ぶ火原っち、戸惑うLR(笑)
そして志水君はいつもどおりw
そしてカホコさんが「投げキッスをしてみたら?」とナイス提案ww
本当は生演奏役のキャラだけやるんだけど、最終ではアドリブで全員が振り合い(笑)
結局全員が投げキッスをする羽目になってましたw
いっぱい客席に飛んできたよ~(笑)
で、最後は各キャラ一言ずつメッセージをくれておしまい。
とっても楽しく面白いドラマでした~v


◆愛のメッセージ

◆ライヴコーナー

【14日昼】
『AQUA BLUE』 月森蓮+弦楽四重奏
『NIGHT PIECE』 吉羅暁彦
『VOYAGE』 金澤紘人
『輝きはダイヤモンド』 月森蓮・土浦梁太郎・加地葵

【14日夜】
『I CAN MAKE IT』 衛藤桐也(日野聡)+ヴァイオリン
『AIRSTREAM』 土浦梁太郎
『You're in my heart』 加地葵
『Hallelujah -ハレルヤ-』 志水桂一・火原和樹・柚木梓馬・金澤紘人・王崎信武

【15日昼】
『You're in my heart』 加地葵+ヴィオラ
『AIRSTREAM』 土浦梁太郎
『NIGHT PIECE』 吉羅暁彦
『Hallelujah -ハレルヤ-』 志水桂一・火原和樹・柚木梓馬・金澤紘人・王崎信武

【15日夜】
『AQUA BLUE』 月森蓮+弦楽四重奏
『Fairy Humming』 志水桂一
『I CAN MAKE IT』 衛藤桐也
『輝きはダイヤモンド』 月森蓮・土浦梁太郎・加地葵

15日の昼、宮野君がヴィオラの生演奏付きで、ビシっと新曲キメたんです。
そしてクールに颯爽とステージから去って行ったのですが・・・
はける直前、ステージ隅の壁に激突ww
てへっ♪って感じではけていきました・・・さすがマモwww
会場は暗かったけど、近くにいた私たちには丸見え(笑)
「ハレルヤ」とか「ダイヤモンド」とか、すごい楽しかった~!
特に初日は歌詞モニターの前という神席だったので、
みなさん絶対に来てくれるんだもの・・・代わる代わる目の前に・・・!
3BとLRのデュエットが聴けなかったのは残念だったけど。


◆エンディング

2人、もしくは3人ずつ登場して…初日は一言メッセージがありました。
2日目はお辞儀だけだったけど。


◆アンコール

『愛のあいさつ』 弦楽四重奏
『Happy Time』 全員

オープニングのように、四重奏の演奏のあと「Happy Time」の大合唱です。
途中からはステージ両サイドから大量のシャボン玉が噴き出てきました!
ちょうどシャボン玉発生装置(?)の前で見てたので、
シャボン玉を食べに来るマモとかきーやんがすごい面白かったです(笑)
ほんと仲良しだわこの2人ww

そうそう、せっかく前の方に座るからって…友達と二人で白メガネ掛けて行ったんですw
今回もやっぱり出ました「ホワイトグラス」!!
伊藤さんと内田さんのみならず、じゅんじゅんやかおりんも掛けてた(笑)
眼鏡掛けてたせいか、みんなが見てくれて…色んな方と目が合いました!
合ってない…!?いや、合ってたはず!(爆)そう思っとこww

あ、アンコール前の挨拶でも色々と面白いことありまして。
最終のとき、石川さんは金色のスーツ!
この日のために作ったらしいです。
そうそう、初日の夜公演が1時間押したので、イベント後に仕事が入っていた石川さんは
「ハレルヤ」歌い終わったら早退しちゃったんですよね・・・
その時点でもう9時半だったしね。すごく残念そうでした。
その仕事が終わってから、出来たてのこの金色のスーツを取りに行ったそうです。
金色なのに、なんでこんなに似合うんだ!?ってくらいカッコよかったですよ!
そして小西さんは執事風衣装が多かったのですが、最終のアンコールでは
王崎先輩のウィーンコンクール衣装のコスプレで登場v白いあれですw
でも私、本人が仰るまで気付かなかった(爆)
今回も皆さん、衣装でも楽しませてくださいましたv
水橋さんの衣装…どれも可愛かったし、森田さんは何着持ってきてたんだろう…
ステージに登場するたびに衣装が変わっていましたw
岸尾さんは柚木カラーの紫を取り入れていたしv
DVDでは、ぜひ衣装もお楽しみに・・・!


ずいぶん長くなってしまいましたが・・・
次回のイベントのお知らせを。

次回は21日・22日のアンジェとネオアンのライヴですね。
そしてそのあと、7月11日・12日に横浜、8月15日・16日に大阪で
ネオロマンス・ライヴ 2009 Summer ですって!
うきゃー!また横浜と大阪で開催かぁ・・・キャスト決まってから色々悩むだろうなw

今回は新作告知とかが特に無かったんでね。既出情報が多くて。
そんなに場内「ぎゃー!」ってなるのが少なかったんですけどw
ネオアンのDVD最終巻、マルチエンディングのシーンがチラ見せだったんですけど
すごい密着率でございました!相当の甘さが期待出来るかも!?
そして先日行われた「陽だまり邸・プレミアムイベント」の映像も収録されます~


はぁぁ・・・あっという間に終わってしまった2日間でした。
でも夢のような時間を過ごせました。
本当に参加出来て良かったです。
今回も無駄に長い文章になってしまってスミマセン(汗)
でももっと書きたいことあったのに・・・なんで忘れちゃうんだろ;;
また他の方のレポやらで補完ですねww

参加された皆様、どうもお疲れ様でした!
そしてキャスト・スタッフの皆様、構ってくれたお友達、どうもありがとうございましたv
いつもの如くまとまりのない文章でしたが…
最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました~

金色のコルダ ~secondo passo~ 情報続々 「乙女系ゲームに夢中♪(21456)」

久しぶりに 公式サイト に遊びに行ったらば、
色んな情報が続々と公開されていました~!

まずは、主題歌の試聴。

「蒼穹のスコア ~The score in blue~」歌:stella quintet+
 (月森蓮 CV:谷山紀章、土浦梁太郎 CV:伊藤健太郎、志水桂一 CV:福山潤、
 火原和樹 CV:森田成一、柚木梓馬 CV:岸尾だいすけ、加地葵 CV:宮野真守)

ちょろっとすぎてよくわかんないけど(汗)
昨日から着うた配信されてるようですね。


宮野君が出演する「アニぱら」も完全に忘れてました…!(爆)
再放送を絶対見なければ・・・


そして、ステコン2でも発表された「夏制服」
ついに公式でも設定画が公開されました~!
うーん・・・やっぱり色んな意味で新鮮ですね♪
志水君と火原っちは、うまく着こなしてる感じがするw(言い変えれば似合ってる)
柚木サマは髪をまとめてるのが、個人的にかなりツボですv(欲目)
土浦君は昼休みのサラリーマ・・・げふげふ!
月森君は開襟ってのが新鮮・・・でした。(そんだけ!?)
夏服は音楽科も普通科も色合いが同じ感じなんですね~
女子はどっちも可愛いです♪


そしてそして!TVスポットの公開!!
15秒なんであっという間ですけど・・・動く彼らに会えて嬉しいですね。
加地クンとか理事とか・・・相変わらずみんなキラキラしてるな~w


東京国際アニメフェアでも展示やらあるようで・・・
今後の動向にも目が離せませんね。
まずはアニメ放送・・・早く観たいですv

すみれの蕾が楽しみ 「乙女系ゲームに夢中♪(21456)」

発売日直前の延期で、いきなりおあずけを喰らっていた『すみれの蕾』
こっそり楽しみに発売を待ってるんです。

今日は公式サイト(←※18歳未満はクリック禁止)にて
サブキャラクターの・・・というか弟のCVがやっと発表されていました。

って、大石けいぞうさんだったのか・・・!!(驚)

ボイスは以前から公開されていたけど、誰だかさっぱり分からなかったんです。
ほんと、大石さんのお声は聞き分けるのが難しいわ・・・
ちなみに、もう1キャラのお声も担当されているようですね。
こっちはまた全然声色が違う。


しっかし、贅沢な使い方~!(笑)
サブキャラクターは攻略出来ませんって書いてあるから、
弟は堕とせないってことだもんね。
実は血が繋がって無くて・・・とか密かに隠しキャラ扱いを期待してたんだけどw
(どっかで聞いたことある設定だな)

でも!攻略キャラも好きな声優さんが多いので、とっても楽しみです♪


んー・・・でも12日にはときメモGSも発売ですね。



特典に釣られて買っちゃったけど、ちゃんとプレイ出来るか今一番心配なゲームです(汗)
放置しちゃいそうな悪寒^^;
だって、久しぶりに18禁やりたいしな~w(結局そこか)


現在プレイ中のコルダ2fですが、あとは「難しい」でのEDを残すのみとなりました。
ちょっと頑張りすぎww
衛藤君の正体には、普通にビックリしました。
スチルはほとんど埋まったので、イベント&スペシャル集めに奔走しております。
あ~・・・でも「難しい」は面倒くさ・・・(また言った)

コミット参戦 「乙女系ゲームに夢中♪(21456)」

星空のコミックガーデン『おいでよ!コミット2009春』昼の部に参加するため
有楽町はよみうりホールに出掛けて参りました。

【出演者】(敬称略)
宮野 真守、緑川 光、関 俊彦、柿原 徹也、神谷 浩史、朴 王路美、羽多野 渉

パンフレット&おみやげ 複製原画を特別展示!

お昼頃に現地入りし、お友達と合流後は念願の銀座をブラブラ。
あんぱんで有名な「木村屋」でランチをした後、
のんびりとビックカメラなどをまわり、開演時間直前に会場入りしたのですが、
物販の行列もさばけていて、すんなりパンフレットを購入出来ました。
D3さんのイベントでは、ビタミンのときに2時間並んで買えなかった過去があるので…
心配していたのですが、改善されつつあるんでしょうかね。良かったです。

客席について、開演5分前には安達亮@宮野君の生ナレ。
かなーり甘めの諸注意でした(笑)

そしていざ開演。
幕が上がるとステージにはすでに出演者の皆様がズラリ。
「待ってたよ」的なメッセージで1人ずつあいさつがあった後、
ゲームのOP曲『Day by Day』のライブが!
歌うはもちろん轟木先生@緑川さんです。
でも全員並んでる中、緑川さんひとりで歌ってる~!と思ったら
サビからは1フレーズずつ順番に全員が歌ってくれました!!

イベントプログラムを見ると、これが「スペシャルライブ1」だったようです。
そして次は「朗読劇」
設定は、主人公の誕生日をお菓子の家の住人と神崎さんが
内緒でお祝いしようとするのだが・・・・・という感じ。

まず、主人公に悟られないように必死で隠そうとするんですが、
天然(?)な轟木先生はうっかり話しそうになっちゃうし、
亮は主人公に黙っていることが耐えられず暴露しそうになっちゃうし、
それをごまかそうとアタフタする響や蓮が面白かったし、
神崎さんは「この人こそが天然なんじゃ!?」と思えるほどのマイペースっていうか
我が道を行くっていうか。でも轟木先生には振り回されちゃうっていうw
そして、全員に蔭からこっそり突っ込んでいる桐生先輩(@羽多野君)が最高でした!
桐生先輩は終始突っ込み役でしたね(笑)

プレゼントは何にしようかと悩む面々。
それぞれ個性的なものを用意してきます。
この朗読劇はかなり笑える内容になっているので、ファンの方はぜひDVDを!(笑)

「朗読劇」の合間に「生アフレココーナー」
これは携帯サイトで募った、4コマ漫画にアフレコするっていうのです。
そこで主人公役を誰がやるか…という話になって、
宮野君が「朴さんでしょ」って言ったら姉さんは
「私がやったって面白くない!」ということになりましてw
そのつど主人公役は朴さんが指名して演じることに・・・!
結局男性全員が被害(?)に遭うのですが、みなさん高音で頑張ってました(笑)
関さんも照れながらすごいやってくれたw

「CMコーナー」では『リトルアンカー』と『VitaminZ』の紹介。
リトル~は主題歌も流れ、なんだか格好良かったですね。
杉田氏のお声がめっさ良かった・・・やっぱ買おうかな。

「朗読劇」の最後は、各男子キャラから甘いメッセージが。
そして最後はカスティス恭一@柿原さんの『キラキラ』歌ライブ!
歌はOPとEDの2曲だけでした。ちょっと寂しいわね。

歌終わりにまた全員登場して、今度は「トークコーナー」です。
司会は宮野君。
まずは「このゲームやキャラについて、羽多野君オンリーで!」と羽多野君攻撃(笑)
「前はチョッキだったけど、今日はピンクのストール巻いてるから、ストールで!」と
また勝手に羽多野君の呼び名が決まっていましたw

みなさんやはりゲームでは単独収録だから、こうやって同じステージで演じることが
とても嬉しくて楽しいと仰っていました。
こうやって書くとすごく真面目なことを皆様仰ったように感じますが、
実はすごくグダグダのトークコーナーでした(笑)

神谷さんと朴さんが朗読劇のときに噛んでしまったことをすごく悔やんでいて。
トークコーナーでは、センターに宮野君、その両サイドに神谷さんと朴さんが並んでまして
お二人が宮野君にすごい絡んでいたんですよwベタベタ触ってww
そしたら緑川さんが「話すときはマモちゃんに触らないといけないの?」と言って
宮野君の背後に行って、腰やら背中やらをサワサワ触りながらしゃべってたんですよw
したらまた柿原さんが「じゃあ僕も」って流れになって、
緑川さんが後ろだから前でwなノリで、なんとマモの膝の上に~!
膝の上にお姫様抱っこみたいな状態で抱かれ、至近距離で見つめ合う2人・・・
場内の悲鳴がハンパなかったっす(笑)
しかしこれだけでは終わらず。
柿原さんの上に姉さん、その上に神谷さん・・・みたいに結局全員が重なって
最終的にはすごい密着度の異常な状態になってましたw
記念撮影をしていたので、何かの雑誌かサイトに載るんじゃないですかね?
これはファンの方は、ぜひともお楽しみに!(笑)←またか

で、グダグダのトークもサクサクっと終わり、
最後のあいさつになってしまいました。
桐生先輩は攻略キャラではないので、続編での昇格を狙っているようですw
本編ではゲームを失敗した「バッドエンド」のときに登場する「バッドエンダー」なので
2では「グッドエンダー」になりたい!と仰ってました(笑)
他のみなさんも2(続編)の制作を心待ちにしているようで。
確かに豪華メンバーだし、2があったら面白いと思うけど、
あのしち面倒臭いシステムはなんとか改善して・・・ゲフゲフ!

ゲームの話はさておいて(え)
イベント自体はとっても面白かったです!
ドラマ主体のイベント内容でしたが、終始笑いっぱなしでした!!
とにかく姉さんが男前!!宮野君の乳首気にしてた(笑)
ちなみに終演後の生ナレは蓮サマでしたよv
欲を言えば、もっと歌が聴きたかったですけどね~…キャラソン出てるのに勿体ない。

今回は初めて神谷さんと朴さんと柿原さんが拝めたしw
しかし神谷さんの人気はすごいですね!まわりがみんな「ヒロシ~!」って叫んでたw
でも皆さんほんと素敵でした~v
楽しい時間が過ごせて、いろんなもの充電出来ました。
来週は横浜です・・・!

なんともまとまりのない文章になってしまいましたが、
最後まで読んでくださいまして、ありがとうございましたm(__)m

逆転検事 体験版プレイ 「アニメ・コミック・ゲームにまつわるetc(61080)」



逆転検事 公式サイト にて、体験版が公開されていたので、早速遊んでみました。

相変わらず会話が楽しいです。
しかも今回は大好きな御剣検事が主役ですからねw

新要素『みっちゃんを右往左往させちゃえ!』(←勝手に命名)ですが、
動かし方が慣れるまで難しい・・・っていうか、やりにく・・・(あ)
よくある十字(方向)キーで動かすのではなく、画面下の矢印パネルにタッチして
そのタッチした方向にみっちゃんが向きを変えて進むのですね~
知らなかったです。

動きを見てるのも楽しいですね。
ビックリしたときのリアクションとか最高でした(笑)

そして今回は「ロジック」を組み立てて真相に迫っていくわけですが。
色んな情報を足や会話で集め、それを組み合わせまとめることで
新たな真実が見えてくると。
実際やってみて「なるほど~」(←)と思いましたが、なんか難しそう^^;
3回くらい間違ったしw

まぁなんにせよ、大好きなシリーズなので発売が楽しみですv
早く製品版プレイしたい~!


って、いつ限定版の予約が始まるのかと待っていたら・・・
なんと今回は公式のみの販売みたいですね。
買うなら限定版と決めていたので、予約してしまいました。

にしても高い・・・
結構色んなものが入ってますからね~
オーケストラミニアルバムが入ってるのは個人的に嬉しいですv
ジャケ絵のみっちゃんがめっさカッコいいではないですか!
あ、コンサートのパンフまでありますね。

発売日は、5月28日です。

限界点突破…ならず 「乙女系ゲームに夢中♪(21456)」



やっとの思いで1周目終了。。。
もうなんか感想というより、単なるプレイ記録状態でスミマセンが、
良かったらお付き合いください^^;

難易度「やさしい」で始めた初回プレイ。
BP獲得に(途中から)燃えた私の最終結果↓

挫折&妥協・・・

やっぱり中途半端な感じで終わりました(自爆)

何が原因かと申しますと、「ルスランとリュドミラ序曲」に手を出したことと、
天羽ちゃんの親密度上げを忘れたこと・・・(致命的)

PS2版のときと、全く同じ過ちを繰り返しました(呆)
でもさ~…ルスランって「やさしい」じゃなきゃ挑戦出来ないもん。
楽曲コンプのために、これは仕方無い…と自分を無理矢理納得させてみるw

動員数増やしたかったら、天羽ちゃんの親密度上げは必須なのに!
またもやすっかり忘れておりました。最近…記憶力の退化が著しいです……

でも対立は何度も起こして、完成度は140くらいまで上げました。
これがもう私の精一杯ですな・・・
ほとほと疲れました。

EDは、加地クンの連鎖と柚木サマの通常、王崎先輩とノーマルを攻略。
PS2版との違いはお話としては特にないですけど、
(各キャラ感想は2のときに散々叫ばせて頂いたので割愛しますw)
スチルがですね、以前は「マフラーの有無・種類」とか「コートの有無」とか
同じスチルでもちょっとした違いがあったじゃないですか。
それが、どれか1枚ゲットすれば差分は全部埋まるようになっていました。
これでかなりの手間が省けますね。

生徒だけじゃなく、金澤先生と王崎先輩のスチルも1枚ずつ増えてます。
イベント回想では、各キャラとの休日デートも回想出来るようになっています。

しかし・・・EDって確かキャラソンだったような・・・!?
これはPSPだからなの?「第九」になっていましたよ。
全然知らなかったので、最初に加地クンEDで「ティットシェッ~♪」って流れるかと
ワクワクして待ってたんですけど・・・あれれ~?って感じでした^^;
しかもまた・・・まだ見てないスチルが流れた~・・・!!(泣)
そしてどのEDでも同じ曲と絵柄となっております。ちょっと寂しい。


夢のBP8000超えは達成出来ませんでしたが。
自己ベスト更新出来たので良しとしますw(自分に甘いな)

次は衛藤君探しの旅に出ます~v
星奏祭までにはなんとか攻略したいです・・・
ご来訪ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ランキング参加中
ポチって頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ
プロフィール

アルコルダ

Author:アルコルダ
2011.12.19 楽天ブログから引越してきました。
二次元大好き主婦です。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

いつだって迷走中

□■彼方■□

思うままに生きれたらいい

Le Ciel Bleu

みるくほりっく

電車にゆられて☆

天真爛漫
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。