スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときメモGS2タイピング 特典CD感想 「乙女系ゲームに夢中♪(21456)」

今更ですが、感想を。
かなり短いお話でしたが、笑い所は満載でした~♪

1話目はDS版にも収録されている、珪&瑛の珊瑚礁でのお話。
(DS版はまた改めて感想を書きたいと思います)

2話目は「葉月珪&佐伯瑛 タイピング最速対決」
※以下少しネタバレレビュー含みます。


登場人物は、瑛&珪のW王子、若王子&氷室両先生です。
舞台は、放課後の羽ヶ崎学園の教室。

教室に一人、理由も分からず居残りさせられている佐伯君。
早く帰って店の準備をしたいと、若王子先生への文句を愚痴っているところへ
いきなり「頼もーーー!!」とヒムロッチ乱入。

困惑する佐伯君に、対決をしに来たと言います。
対決相手はなんとあの葉月珪。二人は知り合いって設定になってます。話が繋がってるんだね(笑)
しかも、なぜか必要以上に佐伯君に詳しい(そして説明口調な)ヒムロッチ…。↓
「私の調べが正しければ君は、頭脳明晰、スポーツ万能、
 笑顔がステキな羽ヶ崎学園の王子様。でも何か秘密があるみたい♪という佐伯瑛君。
 そうだな?」

そこへ、焼肉の準備に手間取って遅れたという、若王子先生登場。
今度はヒムロッチが困惑。IQ200越えという若王子のイメージと違いすぎたみたいです。

葉月君を初めて見た若ちゃんは、その格好良さに感動…
褒められて素直に礼を言う珪王子…ボケとボケの応酬ですよ、このへんは。

そして、若ちゃんから珪君と「タイピング対決」をすると初めて聞かされる瑛君。

瑛君以外の3人は対決ヒートアップ!珪君もノリノリです♪
というか、突っ込み役が最初から瑛君しか居ないですからね。
ボケ代表の3人ですから。

3人に「さてはタイピングが苦手で逃げる気なのでは?」と煽られた佐伯君の名セリフ↓

佐「逃げる?何だと?!売られた勝負は全て買う。それが俺流。」(決まった!)
氷「それでは!両者位置につきたまえ!」
佐「スルーか??!!今のスルーか?!なんなのこれ?
  …あぁ~!夢オチだ!夢オチなんだ、これ」
氷「残念ながら夢オチではない。従って私もロボットではない。」
佐「ロ、ロボッ…聞いてないし!」

ここからもう、3人のボケに対して佐伯君の突っ込み炸裂です。
めっさ忙しいよ、佐伯君!

で、最後は「あなたもときメモGS2タイピングで練習してくださいね♪」
と、若ちゃんから私達にメッセージ。
氷「ときめきメモリアルGirl'sSideタイピングも絶賛発売中だ!」
佐「誰か落とせよ!」
葉「税込み 6,090円」
佐「宣伝かぁ……」(終)


いやこれはCDで聞かないと、面白さは伝わらないかと。
言い回しとか、間とかね。絶妙でしたよ。
結局、ドラマ内では、タイピング対決してないしね!(笑)
お~い、宣伝で終わりかよ!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご来訪ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ランキング参加中
ポチって頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ
プロフィール

アルコルダ

Author:アルコルダ
2011.12.19 楽天ブログから引越してきました。
二次元大好き主婦です。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

いつだって迷走中

□■彼方■□

思うままに生きれたらいい

Le Ciel Bleu

みるくほりっく

電車にゆられて☆

天真爛漫
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。