スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星奏学院祭2の思い出 「乙女系ゲームに夢中♪(21456)」

3月14日・15日にパシフィコ横浜にて開催された
『金色のコルダ 星奏学院祭2』に行って参りましたv

素敵なお出迎え♪

(個人的に)組み合わせが絶妙! 良い感じでカホコさんが白んでますw

有難いことに全公演参加させて頂きましたので、簡単な感想を。
毎度のことですが、今回も曖昧&朦朧な記憶力なので…そこはご了承願います。
「そんなことがあったんだ!」「あぁ、あったあった!」くらいの
軽~い感覚でお読みくださいw

※セットリストは敬称略です


初日のロビー、会場近辺はすんごいことになってました・・・
物販の行列がハンパなく・・・時間通りに始まるのか不安なほどに。
プラン予約でグッズはある程度買えていたので良かったです。
それでも二日目はすごく流れがスムーズだったので、並びましたけどw
で、今回の戦利品↓

我が買い物に一片の悔いなし

やらかした感がありますが、更に上を行っているお友達を知ってるので大丈夫(笑)
財布の紐がいつも以上に緩くなる…恐るべしイベントマジック!(爆)

開演はだいたい時間通りだったんですけど、初日は長かったですね~
昼がたっぷり3時間超あったんですが、そのせいなのか(?)
夜の開演が1時間遅れまして・・・
寒空の下、再入場なのに30分くらい並ばされました。
その教訓(?)を活かしてか、二日目はエンディングのコメントがカットされてたw
それでも3時間という、盛りだくさんイベントでしたv

今回のセットは、ステージ向かって右側に赤いカーテンが引かれた
円形のステージがもう一つありました。
初日の昼、私たちの席はなんと前から2列目・・・その円形ステージの目の前!
もう何が出てくるんだろうかと、ドキワクしながら開演を待っておりました。

理事とリリの場内ナレーションが終わり、いざ開演。


◆オープニング

『愛のあいさつ』 弦楽四重奏(Vn.室屋光一郎 Vn.依田真宣 Va.松本有理 Vc.若狭直人)
『蒼穹のスコア ~The score in blue~』 全員

→なんといきなり例の円形ステージのカーテンが開いて、
その中で弦楽四重奏の生演奏から始まりました!
あああ・・・目の前でこんな高尚な演奏が見られる&聴けるなんて~!
すでに興奮マックス状態なのでしたが、更に追い打ちをかけるかのごとく、
新作アニメのOP、つまりは新曲やってきちゃいましたww
きーやん、森田さん、宮野君が順番にソロでステージの中央から登場して、
岸尾さん、じゅんじゅん、イトケンさんが3人揃って登場。
で、新ユニット「stella quintet+」が勢ぞろいしサビまで歌ったあと、
石川さんと内田さん、佐藤さんと小西さん、水橋さんと高木さん、
そして最後に日野さんが登場~!
全キャストで合唱してのオープニングでしたv
もうすでに場内の盛り上がりはすごいですw


◆ライブドラマ(前編)

★14日:演劇「トゥーランドット 誰も寝てはならぬ」
昼「火原vs加地」豚肉たっぷり肉まんvsしめサバまん…どっちが美味いか
夜「月森vs土浦」夜更かしする土浦に対して、健康管理が出来てないと批判する月森

★15日:生演奏付きイケメン喫茶店
昼「金澤vs吉羅」食べ物の見た目も大事という金澤とそれだけではダメという理事
夜「志水vs冬海」和菓子vs洋菓子…喫茶店のメニュー決め

→ドラマのお話は、学院祭でのアンサンブルコンサートを2週間後に控えたある日
学院にやってきた衛藤が吉羅に「演奏技術はあるけど、
華やかさやサービス精神が足りないんじゃないか」と言って去ります。
それを聞いた理事が金澤先生に連絡し、コンクールメンバーを集め
アンサンブルコンサートを開催したければ、何かパッションを感じられることを
行うように…と命令するんです。
で、何をするかっていうのが、上に書いたものなんですが・・・
ゲームでのアンサンブル同様、練習中にメンバー同士の対立が起こるんです。
対立っていうか、普通に喧嘩なんですけどね(笑)
その組み合わせと内容が上記(すんごい適当ですが…)
実に面白い言い争いを繰り広げておりましたよw
まず、ドラマの最中でもアドリブの応酬でしたからね~…コルダは自由でいいな♪
まぁ、岸尾さん筆頭にw
「パッション」が「パッソン」「パッショーネ」最後には「パッソーネ」になってた(笑)
そして名言「ちょっと…落ち着こうか」が生まれました。
これは最終公演で、カホコさんに対して興奮しすぎる加地クンと火原っちに対して
言った名セリフです(笑)
加地クンの「日野部」を創設してしまいそうなほどの、カホコさんへの崇拝ぶりw
まぁこれすんごいので(笑)若干キャラ壊れてたしねw
てか全員・・・壊れてた(笑)
新メンバーの日野さんも、着実にメンバーの色に染まりつつあると思いますw


◆愛のメッセージ

今回の愛のメッセージは、弦楽四重奏の生演奏がBGMです。
なんて贅沢な使い方~(笑)
もう音楽だけでもうっとりですが……て、演奏に釘付けになりそうだったw
全男性キャラが2回ずつ言ったんですが、どこで誰が言ったか全部覚えてないので(え)


◆ライヴコーナー
【14日昼】
『Fairy Humming』 志水桂一(福山潤)+チェロ
『PRINCESS JEWEL』 柚木梓馬(岸尾だいすけ)
『W-BRIZZARD』 土浦梁太郎(伊藤健太郎)&火原和樹(森田成一)
『DECEMBER DREAM』 加地葵(宮野真守)&王崎信武(小西克幸)

【14日夜】
『PRECIOUS』 火原和樹
『After The Rain』 王崎信武
『Clockwork Town』 金澤紘人(石川英郎)&吉羅暁彦(内田夕夜)
『CORONA -光冠-』 月森蓮(谷山紀章)&加地葵

【15日昼】
『VOYAGE』 金澤紘人
『After The Rain』 王崎信武
『W-BRIZZARD』 土浦梁太郎&火原和樹
『CORONA -光冠-』 月森蓮&加地葵

【15日夜】
『PRECIOUS』 火原和樹
『PRINCESS JEWEL』 柚木梓馬
『Clockwork Town』 金澤紘人&吉羅暁彦
『DECEMBER DREAM』 加地葵&王崎信武

セットリストに関しては、サイトに上がってたので確実だと思います^^;
いやぁ~もう!今回のライブ、最高でした!!
曲数も多いし、複数で歌う曲が多いでしょ?もうすごく盛り上がりましたv
季節感を完全無視した選曲も素敵(笑)
宮野君たちも「メリークリスマス♪」って言ってたしwそういえば冬の曲多し?
岸尾さんはいきなりの新曲で、歌詞を間違えたりしちゃって
「新曲には魔物が棲んでいます…」って言ってたけど、
間違えたときに舌を出して「てへっ」って顔したのが、すんごい可愛かった~v
そしてまぁビックリしたのが、伊藤さんと森田さんですよ!
白(森田)と黒(伊藤)の色違いの揃いの衣装…高貴な長ランみたいな(どんなだ)で、
なんとローラーブレードを履いてのパフォーマンス!
まるで光GE○JIですよ!でもデュエットはフルコーラスなんで、
かなりキツそうでしたけどね~wwこれは要チェックですよv
火原っちのカッコいい曲も聴けたし(早口ラップ上手かった~)
「CORONA」がまた聴けるとは思ってなかったので、感動しました・・・


◆アニメ生アフレココーナー

~secondo passo~の名シーンを少しだけ生アフレコで見せてくださいました。
しかもイベント用のオリジナルミニドラマ付きで。
どのドラマも面白かったけど、個人的に一番好きだったのは
ものっそい理事に絡むリリw
アフレコは…初回はみなさん(たぶん)台本通り演じてらしたんですが、
土曜の夜の部に小西さんがすんごい衝撃的なアドリブをかまし(笑)
それからは毎回誰かしらアドリブを入れていましたw
ちゃんと収録されるといいな~
アニメ絵はとっても綺麗で、みんなカッコよかったです。
演奏シーンなんかもよく出来てたし。
ちなみにこのとき初めて司会の久遠さんが登場されたのですが、学ラン姿(笑)
「そうそう学院」からの転校生で、制服がまだ間に合ってないらしいですw
最終公演では、学生帽に瓶底眼鏡まで掛けていましたw


えっと・・・文字数がオーバーしてしまうので、
このあとは次の日記に続きます。
うまくまとめられなくてスミマセン…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご来訪ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ランキング参加中
ポチって頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ
プロフィール

アルコルダ

Author:アルコルダ
2011.12.19 楽天ブログから引越してきました。
二次元大好き主婦です。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

いつだって迷走中

□■彼方■□

思うままに生きれたらいい

Le Ciel Bleu

みるくほりっく

電車にゆられて☆

天真爛漫
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。